今の時点でのACミラン 2017/18 予想フォーメーション考察

ハメス・ロドリゲスが来た場合の4-3-3

正直、このフォーメーションでは、ハメス・ロドリゲスの優位性は薄れそうだけど…

AシウバのCFとして、タメも作れるのかが不明だし、チャルハノールが左WGもできるのかも不明だけど…

ボナベントゥラは、WGよりこの位置の方が輝くと思うので、少し嬉しい。

x

ハメス・ロドリゲスが来た場合の4-3-1-2

ラパドゥーラ パターンだと、これかな。カルロス・バッカが残るなら、Aシウバ、ラパドゥーラの3人で回す感じかな。

ただ、このFW陣では若干爆発力に期待できないかも!?

x

ハメス・ロドリゲスが来ない場合の4-3-1-2

x

このチャルハノールは、どこまで出来るのか判らないから、少し不安が残るパターン。

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ

SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味
とにかく面白いコトが好き。
神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。

Private BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE
Profile テキスト

コメントを残す