ACミラン、冬の移籍マーケットではあまりお買いものせず&ガリの話

スポンサーリンク
レクタングル(大)

早く売却しろよーゴラー!

どうも、唯一決まりそうなデウロフェウ。

いやいや、確かに成功している3TOPを維持する上でも、エムベイェ・ニアンが不安定な事や、ボナベントゥラをWGとして使わざる得ない事などを考えると、デウロフェウ獲得は必須だろう。

ただ、デウロフェウって実際にどうなんだろう!? 映像を見たことがないからなーよくわかんらい。

で、3月でほぼクビが決まっているガリですが、まだまだ精力的に動いているけど、いい感じで話をまとめても、中国資本オーナー側が「NG」を出して破談するパターンがー

なんか、中国政府の「サッカーにお金を掛けすぎはダメー」な方向転換で、3月に本当に買収されるのかが不透明なんだけど・・・どうなの!?

ここまで、いろいろ干渉して3月に「はい、無理でしたー」では、ガッカリ度がハンパないぞ。

夢も見たいねー

オーバメヤン獲得できますかねー

オーバメヤン自身は、インタビューで「レアル・マドリードに行きたい!」と言っていた記憶があるけど、いまのレアルにオーバメヤンの居場所は正直ないよな。玉突きが起きれば別だけど。

それにしても、過去に在籍して、ほぼ0円で移籍させてしまい、買い戻しに85億円超か。ホグバとほぼ同じ感じだけど、んー

もしかして、ガリって優秀!?

世界屈指の快速を誇るオーバメヤンは、フランス誌『Onze』のインタビューで、「ずっとレンタルで移籍し続けるのは厳しかった。今はミランが自分のことを放出したことを多少は後悔していると思うよ」と、2011年まで所属していたミラン在籍時代を振り返った。

 また、「それでもミランとの関係は今でも良好だ。(5月の)チャンピオンズリーグ決勝ではガッリアーニ副会長と会った。彼は『すぐに戻ってくることはないとわかっているが、もしいつの日か君が望むのであれば、我々は復帰を歓迎する』と言ってくれた。僕は『喜んで』と伝えたよ」と話し、ガッリアーニ副会長とのエピソードを打ち明けている。

いまのオーバメヤンが、ミランに媚びを売る必要はないので、このインタビューは、リップサービスではないのだろう。

世界中の優秀と言われている若手に、片っ端から電話をしているらしいガリにしてみれば、CL決勝の地でたまたまオーバメヤンに会って、少し話をしただけだと思うけど、こういうちょっとした行為で選手の気持ちが動くから、ガリって実は優秀なのかもなーとか思った。

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ
SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味
とにかく面白いコトが好き。
神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。

My BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE
Mastodon: 自前サーバであるよ!

気に入ったら!

フォローする!

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。