欧州フットボール界で成功するには、パトロンが必要です!

\”アリババ・ミラン”が誕生!? 「中国最大の資産家」が875億円の買収案を提示、本田去就にも影響か

イタリア人も中国嫌いらしいが、欧州フットボールは、巨額なお金が動くので、パトロンは重要だ。

ベル爺だって、大口パトロンだし、チャルシーはロシア資本だし、PSGは中東資本だったりする。

最近は、アジアの成長が著しいので、アジア資本がガンガン入っている。そう、欧州フットボールでお金を集めるには、勢いがあるパトロンを見つけるしかない。ファイナンシャルフェアプレーがあるからと言って、お金が必要ない!なんてことは一切ないのだ。

そういう意味で、ジャック・マーによるミラン買収は、仕方が無いことなのかも。まあ、タイのよくわからない実業家に買われるより、アメリカで上場までしているアリババの会長さんの方が、良いんじゃないか!?

ジャック・マーの記事をかなり読んだけど、頭の切れる優秀な人ぽいよ。現場介入が好きで、自分の好き嫌いが判断基準なベル爺よりも、長期的な視点でチームをなんとかしてくれそう。

やはり、自前スタジアムは必要だって。その点を理解しているらしいジャック・マーは、ありなんじゃないか?

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ
SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味 とにかく面白いコトが好き。 神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。 □ Private BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE Profile テキスト
スポンサーリンク

コメント