INDIEGOGOに出資した GPD WIN が「届いた」から、いろいろ書いてみる

スポンサーリンク
レクタングル(大)

目次

別記事一覧

GPD WINの充電問題。やっと出会えた「まともな」USB充電器

GPD WINの充電問題。やっと出会えた「まともな」USB充電器
GPD WIN純正のUSB充電器がイマイチ... よく言われるが、中国製のUSB充電...

GPD WINの「文字が小さすぎて読めねーよ!ゴラー」問題を解決する

GPD WINの「文字が小さすぎて読めねーよ!ゴラー」問題を解決する
「GPD WINの文字が小さすぎてー」とお嘆きのあなたに贈るー 分離して独自コンテン...

GPD WIN ゲームパッドアップデート V21 が出たー!

GPD WIN ゲームパッドアップデート V21 が出たー!
いろいろ書いている別記事一覧 INDIEGOGOに出資した GPD WIN が届かな...

GPD WINで、スリープ死を解消できる”かもしれない”方法 #GPDWIN

GPD WINで、スリープ死を解消できる"かもしれない"方法 #GPDWIN
信じるか、信じないかは"あなた"しだい!? GPD WIN(Windows 10)を...

GPD WINの常時CPU30%使用問題を解決する

GPD WINの常時CPU30%使用問題を解決する
なんじゃこれー!? Windows 10 Creators Updateをクリーンイ...

無事に届いたから、またいろいろ書きます / 20161128

INDIEGOGOに出資した GPD WIN が届かないから、いろいろ書いてみる
無事に届いたから、続きはこちらを見てね! GPD WINは、どのように手に入...

届いていない時は、イライラしていたので、いろいろ書いてすいません😅

今後は、GPD WINを弄りまくる部分で書いていく予定です。よろしくお願いします。

箱

いろいろ確認

裏面

まあ、裏は見るよね。はい、私のはありませんでしたー(何故だ!?)

裏

起動したら画面がー

なんか

回転設定がおかしい!? 頑張ってマウスを動かし、Intelのグラフィック設定で、270度にしてなんとかなりました。

最初にすること(1) / リカバリーUSB作成

これをダウンロードする。ファイルがデカイし、Mega.nzだからダウンロードが遅いけど

必須です!

GPD WINのディスクが吹っ飛んだ時に、リカバリーをしてくれるUSBメモリを作っておく。まあ、中華品質なGPD WINでは、お守りみたいなものー

最初にすること(2) / BIOSバージョン確認

現在、IGGの公式MEGA.NZのアップデート用BISOファイルはダウンロード出来ないけど、確認までに。

BIOS

最初にすること(3) / WINDOWS10ライセンス確認

Windows10のライセンスは、以下のコマンドで確認出来ます。

slmgr /xpr

うちのでは、こんな感じでしたー

core

Windows 10 Core Edition!? そういうものなのか???

最初にすること(4) / Controller Companion インストール

xxx

最初は、無料のJoyToKeyを使っていたのだが、起動時の権限設定等が面倒で、お金で解決してみた。

インストールや説明は、以下のサイトが詳しいです。

最初にすること(5) / WINDOWS10を軽くする

いろいろな事が天盛りになっているWINDOWS10ですが、知っている限り、この辺はやるべきだと思う。

「バックグラウンドアプリ」をオフにする

  • 「設定」→「プライバシー」→「バックグラウンドアプリ」を全てオフ

→新しいアプリをインストールすると、時々ここを確認しておくといいよ!

「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで録画」をオフ

  • Xboxアプリ→「設定」→「ゲーム録画」→「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで録画」をオフ

→ドラクエ10は、Xbox機能に対応しているため、「オン」だと遅く感じるようです

「タッチキーボード」をオフ

  • コントロールパネル→「管理ツール」→「サービス」→「Touch keyboard and Handwriting Panel Service」のスタートアップの種類で「無効」

→仮にGPD WINのキーボードが壊れたら、USBキーボードでも付けてください😅

ESET Internet Securityを導入する

MS標準ウイルス対策アプリである「Windows Defender」は、アホみたいに遅いCPUを使う上に、ウイルス検知精度も低いです。GPD WINのようなPCでは、この負荷はもったいないので、軽さで評判のあるESET Internet Securityを導入する事をオススメします。

今日中(2016/11/28)だと、最大51%オフで買えます。1台3年で2,875円。5台3年で3,595円です!


「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

Amazonもいま安いみたいー

「OneDrive」を完全にアンインストールする

基本的に、iCloudを使い、サブでDropboxを使うので、同期が遅いOneDriveは使わない。
Windows 10にBuilt-inされているOneDriveは削除しちゃいます。

  1. 管理者モードで「コマンドプロンプト」を開きます : タスクバーのWindowsアイコンを右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」を選びます。
  2. OneDriveのプロセスを終了させるため、「taskkill /f /im OneDrive.exe」と入力して、Enterキーを押します。
  3. GPD WINは、Windows 10 64bit版なので「%SystemRoot%\SysWOW64\OneDriveSetup.exe /uninstall」と入力して、Enterキーを押します。
  4. この操作をしても、確認ダイアログやプログレスバーは表示されませんが、検索結果にOneDriveはもう見つかりません。しかし、OneDriveのフォルダとファイルはまだ利用可能です。

いい感じー

最初にすること(6) / microSDを刺して、仮想ディスクを作成する

ストレージが、64GBしかないGPD WINでは、ストレージ確保は大問題。microSDは、USB3.0メモリより遅いが出っ張るUSBメモリよりは良いだろう。
そこで、仮想ディスクを作成して、ストレージを拡張する。

やり方は、GPD WINで仮想ディスクを作成する方法をまとめておくよ を参照のこと

起動時の仮想ハードディスクオートマウント問題ですが、vhdファイルのショートカットを作って、スタートアップに登録すればいいらしい。

最初にすること(7) / USB3.0メモリも使う

ベンチマークを取ると、microSDは本当に遅いことが判ったので、これを買ってみた。

白いので、マジックで黒く塗る予定ー

しかしまあ、これで内蔵ストレージ64GB/microSD128GB/USBメモリ128GBと、結構なストレージを持ったマシンになったなー(バカっぽい)

しかしまあ

GPD WINは、本当に可愛いパソコンだなー

設定をカリカリするー / 20161129

IME(日本語入力)のON/OFF機能をカスタマイズ / 出来なかった…

中華パッドで、ドラクエ10で遊んでいた時に、大変お世話になったバッツォーネさんにサイトにやり方が載っています。

自分は、ATOK2016(Passportユーザー)なので、少し違うので簡単に。バッツォーネさんのサイトには、MS IME用の手順がキャプチャ付きで載ってます。

  1. Change Keyを管理者権限で起動する
  2. 右ALTキーに画面右上にある”Scancode”をクリックして
  3. 右上に小さくある「スキャンコード」ボタンを押して、0064(ファンクションキーの13のコードです)を割り当てる
  4. 再起動します。
  5. 再起動後、ATOKのプロパティを表示して「キー・ローマ字・色」→「キーカスタマイズ」
  6. 「キー(K)」をチェックして、「キーの検索(S)」を押して、

と進んで、IMEオン/オフをファンクションキー13に割り当てれば良いんだけど、ATOK2016では、ファンクションキー13は設定出来ないようだ。残念…

IME(日本語入力)のON/OFF機能を楽にする / 「固定キー」機能

GPD WINの101キーボードで、IME(ATOKも)をON/OFFするのは、「Alt + ~」を同時押ししないといけない。コンパクトキーボードで、これはキツイ。

そこで、「固有キー」なるWindows 10の機能を使う。

やり方は、簡単!

  1. CORTANAを起動し、「固定キー」と入力。
  2. 「ショートカットキーの有効化」→「固定キー機能の設定」→「オン」

これで、「Alt」キーを押した後、「~」を押すとIMEがONに出来る。コピペである「Ctrl+c」も、「Ctrl」キーを押した後、「c」を押せば、コピーになる。

これは便利!

JoyToKey設定が難しい…

これは、かなり難しいぞ・・・。マウスの移動量は、+-20ぐらいが気持ち良いね。

あと、いちいち設定一覧の「保存」を押さないと、設定した変更が保存されないようだ。自動保存ではないのねー。結構弄って、設定が消えて泣きました…

色合いが変だ!?

これを参考に、

  1. インテル HDグラフィックス・コントロール・パネルを開く
  2. ディスプレイ→色設定を選択
  3. 画面のコントラストを50→49、ガンマを1.0→0.7まで落とす
  4. 保存する

いい感じー

高速なはずのUSB3.0メモリが遅いぞ!?設定を見直そう! / 20161129

昨日注文していた Samsung USBメモリ 128GB が届いた。早速、CrystalDiskMarkでベンチマークを取る。

CrystalDiskMarkベンチ結果 1回目

左から

  1. GPD WIN 内蔵 / eMMC
  2. Samsung USB3.0メモリ 128GB / USB3.0
  3. Samsung microSDXCカード 128GB PRO Class10 UHS-I U3対応 / microSDXC

です。

1回目

内蔵eMMCはそこそこ早いけど、USB3.0メモリも、microSDも遅すぎる…何かがおかしい!?

そこで、設定を見直してみる!

CrystalDiskMarkベンチ結果 2回目

やり方!

  1. 「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャー」→「ディスクドライブ」配下のUSB3.0メモリを選択して、右クリックし、「プロパティ(R)」→「ポリシー」をクリック

デバイスマネージャー

  1. 「クイック削除」から「高パフォーマンス」に変更。「OK]ボタンをクリック

「クイック削除」から「高パフォーマンス」に変更

※注意!!

注意書きにも書かれているが、書き込みキャッシュが有効になるため、切り離す時は「ハードウェアの安全な取り外し」をしないど、USBメモリ内のファイルが破損する可能性があります。

設定変更後ー 左から

  1. GPD WIN 内蔵 / eMMC
  2. Samsung USB3.0メモリ 128GB / USB3.0
  3. Samsung microSDXCカード 128GB PRO Class10 UHS-I U3対応 / microSDXC

です。

2回目

USB3.0は、かなり良い線になった。やっぱり、microSDは遅すぎる。Dropboxとか、ファイル保存用として使うのが良いかもー

避けて通れない道なのか!?クリーンインストールするー / 20161130

なんか、評判が悪い Windows 10 Anniversary Update がWindowsUpdateで更新できないのと、ジョイスティックの設定を壊してしまったようなので、触って2日なのに、クリーンインストールをしますー

あと、GPD WINのデフォルト状態で、Winメニューに消せないハングルアプリがあるのが、少し怖かったので。

準備編

  1. USBメモリ(8GB以上を用意する。USB2.0なやつでもあまり関係ない)
  2. Windows10メディア作成ツールを使ってUSBメモリにインストーラを作成
    • GPD WIN上でやると、Languageが「English」になるので、日本語を選択する
    • USBメモリはフォーマットされます
  3. Double Driverで、ドライバのフルバックアップ
    • フォルダごとにまとめる(default)にする
    • 結構時間がかかる
    • 出来上がったディレクトリをUSBメモリにコピー
    • ディレクトリ名を「driver」にする
    • Double Driver一式も「driver」にコピーする
  4. MEGA.NZから、無線LAN不具合解決パッチをダウンロードして、USBメモリに展開しておく
  5. フル充電にしておく

実行編

  1. 電源コードは抜いておく
  2. USBからブート
    • Win10の「更新とセキュリティ」→「回復」→「今すぐ再起動する」→「デバイスの仕様」→「ESD-USB」を選択
  3. パーティション全削除
    • 画面が横向きなので、カーソルを駆使して、なんとかやる
  4. Windows10インストール
    • 画面が横向きなので、カーソルを駆使して、なんとかやる
    • 重要! : キーボードの種類の選択で「英語キーボード(101/102キー)」を選ぶ
    • 3回ぐらいリブートするけど、慌てない
  5. DoubleDriverでバックアップしたドライバをリストア
    • 基本的に、キーボード以外操作が出来ません。[TABキー]でフォーカスを合わせながら、[Enterキー]で決定する形になります。
    • [WINキー]を押し、[TABキー]でコマンドプロンプトまで行き、[Shiftキー]の下/[Endキー]の右の「三」みたいなキーを押して、管理者権限モードで、コマンドプロンプトを開く
    • たぶん、USBメモリは「Dドライブ」なので、コマンドプロンプトで、「d:¥driver¥ddc r /source:”d:¥driver”」を実行
    • そのうち展開できる”はず”
    • これ、ほぼ出来ない。普通の人はやめた方が良いレベル。相当なマゾ感が高い!
  6. 再起動
  7. WiFiの接続不具合解消のためのパッチをあてる
    • 展開済みの[無線LAN不具合解決パッチ]のWIFI.batを選択し、右クリック→「管理者として実行」をする。
    • 再起動する
  8. 無駄な作業ファイルがいっぱいあるので消す
    • [Cドライブ]→「プロパティ」→「ディスクのクリーンアップ」→「システムファイルのクローンアップ」で、古いWindowsとかをザックリ消す
  9. 完成

おまけコーナー

タブレットモードになるぞー!

「設定」→「システム」→「タブレットモード」→「サインイン時の動作」で、「デスクトップモードを使用する」に設定すると、いままでのWindows画面になります。

まったく、余計な設定がデフォルトになっているなー😱

結論!?

これは、やめたほうがいい!かもー

DoubleDriverのレストアで、いまいちうまくいかなくて、30分ぐらい青い顔になっていた😅

ちなみに、Anniversary Update 後の Windows 10 ですが、なんか動きが滑らかになったような、なっていないような!?(まだ、ESET Internet Securityを導入するしていないから???)


「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

GPD WINのために買ったもの一覧 / 20161207

なんか、いろいろ買ったので、リスト化しておきます。

USB3.0メモリ

内部ストレージが64GBしかないGPD WINでは、ほぼ必須アイテム。速いけど出っ張るUSB3.0メモリ

microSD

IGGで「UHS-I U1対応だぜ!」と出ていたので買ったけど、実際は違っていた残念感の高いmicroSD。出っ張らないのはいいかもー

ハードケース

GPD WINは、柔い構造ではないが、傷つくと泣けるので、ハードケースを買った。メーカー公式のやつが赤札天国にあるけど、Amazonの方が気軽に買えるので、これに。

ほぼピッタリー

ウイルス対策ならこれ!

GPD WINを含めると、MacbookPro13r(macOS/Win DualBoot)と、奥さん用PCの4台構成なので、これでしょー。

動作が軽い&ウイルス対策がバッチリ!の美味いところしかない製品。「転ばぬ先の杖」って事で!


「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

GPD WIN アルミニウム版が現れる! / 20170424

Atom Z8700 から Atom Z8750 の変更に引き続き、今度は画面側筐体の材質にアルミニウムを採用した新(新)GPD WINが現れました。

製品は2017年4月発売新リビジョン版で、剛性アップが図られたようです。

早々と情報を出したデントオンラインショップの説明では、「画面側筐体にアルミニウムを採用」とあるので、熱くなる本体側は今まで通りプラスチックなにかな!? 本体側には、Wifi/Bluetoothアンテナも内蔵されているため、ここもアルミニウムにすると電波があまり飛ばないと思われる。

まあ、実機を見ていないので、どうなのかは不明だけど。

初期IGG版を持っている自分としては、6月にGPD Pocketが届く(予定)なので、様子見だけど剛性があがり熱対策もされているなら、もう一台買い足しても良いかもな〜

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ
SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味
とにかく面白いコトが好き。
神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。

My BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE
Mastodon: 自前サーバであるよ!

気に入ったら!

フォローする!

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。