INDIEGOGOに出資した GPD WIN が届かないから、いろいろ書いてみる

[最終更新!?] 無事に届いたから、続きはこちらを見てね!

INDIEGOGOに出資した GPD WIN が「届いた」から、いろいろ書いてみる
別記事一覧 INDIEGOGOに出資した GPD Pocket の話 GPD WINの「次」の機種について GPD WINの充電問...

[追記6/緊急] GPD WINは、どのように手に入れましたか? アンケート 20161118

そもそも、話題になっている GPD WIN ですが、どれだけの人が手に入れているの!?が気になったのでアンケートをします。

[socialpoll id=”2401533″]

よろしくお願いします。

そもそも、INDIEGOGOの出資でリターンが帰ってくる事自体がラッキー!?

いろいろ話題のクラウドファンディングですが、自分は過去に3つのプロジェクトに出資しています。

Anonaboxは、無事に届いたけど、Keysは何かいい訳ばかりで届かないかもー

そんな中、N3DS風Androidゲーム端末で有名なGPDブランドのWindows10 PCが出るという事で、速攻出資した。

携帯情報ガジェットが好きなんだー!

自分の字が汚い事もあり、昔から携帯情報ガジェットをしこたま買っている。覚えている限りを列挙すると

もう、頭悪いね。その後、iPhone 3GSを買ってから、ずーとApple信者だったりする。

これだけ、携帯情報ガジェット好きなら、GPD WIN に興奮するのは必然だろう。

非力な GPD WIN で何をするの!?

元々、中華タブレットとかLENOVOタブレットで、無理矢理ドラクエ10を遊んでいたのだが、ディスプレイに表示された仮想コントローラでの操作は、いろいろ不便で LENOVOタブレット の液晶が滲んだ以降は Macbook Pro を持ち出して、外でドラクエ10を遊んでいた。

そういう事情から、非力なGPD WINでも、ドラクエ10がそこそこ満足できるプレーが出来ると判断して、手に入れるべく出資をした。

届かない不満

INDIEGOGOの出資で、リターンが返ってくるだけでもラッキーな事実があるとして、普通は

  1. INDIEGOGOの出資者に製品を発送
  2. 一般業者が販売される

というのが普通だと思うが、INDIEGOGOの発送が全て終了する前に、一般業者販売がはじまり、おまけに販売業者の方が早く届くという珍現象が起きている。流石、中国の会社って所だろうか。

Android版GPDを既に設計し、生産し、販売をしている事を考慮すると、
INDIEGOGOの掲載は、開発/生産資金を調達する目的のウェイトは低く、宣伝効果を狙った可能性が高い。んー

MEGA.NZでファイルを配布

かなりアングラ色が強い MEGA.NZ でのファイル配布は、なんかスゴいなーと思うけど、自前サーバにファイルを置いて、サーバリソースを食われるならーと考えたのだろうか。

いやはや。

まあ、とにかくー

早くこの手で持ってみたいよ!

[追記1] 愚痴の愚痴 / 20161114

INDIEGOGOのコメント欄に不満をぶちまけたら、「日本は、緑屋電気株式会社が代理店だから、そこから発送なんじゃないの」って(超訳)

緑屋電気株式会社は、確かに代理店っぽいけど、あちらはMakuakeのクラウドファンディングだし。INDIEGOGOとは別だと思うけどなー

ただ、10日前にINDIEGOGOで出してきた「発送NO」リストには「JPN」が一切無いんだよね。150ぐらいあるのに「JPN」が1つもないのはおかしいと思っていた。

最初は、INDIEGOGO経由もメーカーが独自に個別発送をしていたけど、途中から日本発送は、全て緑屋電気株式会社経由に変更したのかも!?

そろそろ、Makuakeの方も届きはじめているらしいので、今日家に買ったら佐川急便から届いているーなんて事はないか!? 😛

[追記2] まあ、当たり前だが届いていないー / 20161114

「緑屋電気株式会社が発送をする」って、普通に考えたらあり得ないよなー それならそれで、緑屋電気株式会社がメールなり何なりとで連絡してくるよね。普通ー

さて、いつになったら手に入るんでしょうか!?

[追記3] もしかしてやっちゃった!? / 20161115

Makuakeのコメントで、

「Windows10のライセンス認証ができなーい」

と多数書かれてる。

どうも、Windows10のライセンス認証用プロダクトキーが、以下のどちらかではないかーという疑惑が!?

  • Windows 10 ボリュームライセンス
  • MSDN サブスクリプションライセンス

可能性として高いのは「MSDN サブスクリプションライセンス」らしいけど、規約/契約違反なニオイがプンプンする。

中国版Windows10の場合

一般的なWindowsより安い価格で使えるので、採用しているメーカーも多い。最近も、欲しいなーと思っていた Xiaomi Mi Notebook Air も Windows 10 China Edition なるものが載っていて、英語版には出来るけど、日本語にするのは面倒らしい。

GPD WINの場合、この「Windows 10 China Edition」ではなく通常のWindows 10がインストールされているようなので、OEM版だと思われたのだが…

With Bing

Windows 8時代は、「Windows 8 With Bing」という0円Windowsがあったけど、もう無くなったんだっけ!? 仮に、「Windows 10 With Bing」があれば、これを使うよなー0円だし。

さてさて

現物がないから、推測の域でしかないよ。

[追記4] 緑屋電気株式会社さん(Makuake担当)が可愛そう!? / 20161118

Windows10ライセンス問題の続報

GPD WIN 同梱のプロダクトキーで認証を行うと

「このWindowsのエディションでは使用できませんでした Error code 0x004c003」

と表示され認証できないという問題。マイクロソフトに問い合わせた人がいて、「企業向けのライセンスであり、無効なライセンスである」という回答があったそうだ。

そして、Makuakeのコメント欄は大荒れに。

遂に、Makuake担当の国内代理店でもある緑屋電気株式会社さんからリリースが!

リリース

新規ライセンスKey再交付の方向で調整中

だそうです。

これは、誰の問題!?

この問題は、コピーが蔓延する中国クオリティなのだろうか!? いやいや、そうとも限らない。中華Padを3つ買っているが、こんな不正ライセンスの商品など1つも無かった。(前に書いた With Bing だったから!?)

単純に、販売会社「lekaicn Corporation」のミスだと思われる。ただ、並行輸入会社ではなく「国内代理店」と言っている緑屋電気株式会社も、落ち度があるかも。Makuakeというある意味ユーザは把握できる販売(ではないが)チャンネルだから、カバー出来る問題だが、一般販売ならもっと大問題になる問題だろう。

Microsoftは、ライセンスに関しては、揉めるとかなり面倒だよ…

ただなー

事前に、「ライセンスの種類までチェックしとけ!」と緑屋電気株式会社に要求するのは、すこし可愛そうだよね。「lekaicn Corporation」と契約がある以上、問題が発生したら粛々淡々と、解決に向けて動くしか無いかな。

緑屋電気株式会社さん、頑張って! 製品のコンセプトは良いんだから、一般販売の際には、かなり売れるかもよー

[追記5] 愚痴の愚痴2 / 20161118

って書いたら、「IGG出資者でも、日本で受け取った人はいます」(超訳)って怒られた。まあ、そうなんだけどさー

IGGで、「最初に発送をはじめたぜ!」って書かれてから、24日経ったようだ。 国際物流網(?)が貧弱だから、毎日100-200しか発送出来ないよーと書かれているが、毎日150個発送しているとして、x24で3,600個は送っているはず。IGGのBACKERSは、2,291だから、もうとっくに送り終わっているはずなんだけどねー

だんだんと、 「GPD WIN熱」が下がっていくのを感じる…

[追記7]IGG版、発送が再開される!?/アンケート考察 / 20161121

IGG版、発送が再開される!?

IGGで、中の人が「発送を再開したぜ!3日後ぐらいに、発送番号を出せる様にするぜ!」(超訳)と書いている。なぜ、2週間ぐらい発送が止まったのか、わからないけど何らかの対応をしていたのだろう。なんとなく、推察するとー

  1. 1stロットが全て無くなり、2ndロット待ちだった。
  2. Windows10のMSDNライセンス問題で、MSと調整中だった。
  3. 不具合報告が多いから、検品をしっかりした結果、IGG版在庫が無くなった。
  4. 諸般の事情により、発送出来ない自体が発生していた。

(1)は、かなりありえそう。そもそも、IGG出資組を差し置いて、販売店に大量に製品を卸している時点で、相当憤慨する自体だけど。

(2)は、一部の製品で、「Windows 10 China Edition」になっているーと話もあるので、完全正規版Windows10(ユニバーサル版)は高いから、少し安いらしいChina Editionで決着しようとしているのかも!?

(3)は、これ、かなりありそうー で、(1)になっていた

(4)は、IGGも含めてGPD WINの1stロットの品質が悪くて、いろいろ大変な状況にある!?

って感じでしょうか。2ndロット版で、ブラッシュアップが進み、安定した製品が届いたら、それはそれでありなんだけどなー

アンケート考察

やはり、Makuakeのクラウドファンディングが多そうですね。自分みたいに、IGGに特攻する人はかなりリスクに恐れない人なのかなー

あと、自分同様IGGで、未出荷の人も多い。私が書いている2回目のリストの「発送NO」リストには「JPN」が無いっていう部分から、日本への発送が止まっている感じは読み取れるね。

[追記8]おめでとう! IGG版、発送が本当に再開される / 20161124

昨日、IGGのメッセージがアップデートされる。

「おめーらが、ガタガタうるさいから発送したぞ!ゴラー!Pledge IDで自分のトラッキング番号を見つけて、勝手に発送ステータスを確認しろよ!」(嘘超訳)

キター!

ステータス

はい!無事に私のGPD WINは、発送されたようです。

裏に技適マーク刻印&Windows 10ライセンスがOEM版に!?

赤札天国経由で買った方に、一部ですが技適マーク刻印&Windows 10ライセンスがOEM版になったものが送られているようです。

あくまでも、「最近発送されたもの全て」ではないようですが、私がもらえるGPD WINは、「裏に技適マーク刻印&Windows 10ライセンスがOEM版」の可能性が高そうです。

まあ、技適マーク刻印も、Windows 10ライセンスもあまり重要な点ではありませんが?

[追記9]IGG版、航空便なのか!? / 20161124

2016.11.23 15:00で、「現地に到着/通関中」になった。2016-11-21に中国(深セン)から2日で日本に来たようだ。IGGでは送料無料で、299ドル(クレジットカードの引き落とし額は¥33,228)しか払っていないが、航空便での発送なら送料も高いのに、申し訳ないねー

なんて、思わないYo!

通販サイトの方が早く手に入るなんて信じられない!!

保護フィルムを買ったよ!

届くという事で、慌てて保護フィルムを買ったよ!

ミヤビックス の 指紋が目立たない 光沢液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Brilliant OBGPDWIN/12
ミヤビックス の 指紋が目立たない 光沢液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Brilliant OBGPDWIN/12

なんか、付属で保護フィルムが付いているーって話もあるようですが、信頼(?)のミヤビックス製を。

ミヤビックス の 指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Magic OMGPDWIN/12
ミヤビックス の 指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Magic OMGPDWIN/12

キズ修復型はこちらー

[追記10] 原因は同封されているWindows10の「キーラベル」の誤記!?

緑屋電気株式会社さん(Makuake担当)のWindows 10ライセンス問題に進展が!

2.ライセンスキーの不具合について

原因は同封されているWindows10の「キーラベル」の誤記とのことでした。該当するサポーター様へはGPD社より新規ライセンスキーを発行させて頂きます。

緑屋電気株式会社さん(Makuake担当) : 魚拓

おー なんと、「誤記」 で、幕引きを計るらしい。凄いなー面白い展開ですね。
「誤記」なら、MSに怒られることもないと。

でも、そういう事なら、Windows 10のCOAを配らないとねー

Windows 10 COA

こんなのー

まあ、俺のIGG版でも、Windows 10 COAラベルは無いわけですがー

ちなみに、うちの2016/11/28に届いたIGG版ですが、箱に生のライセンスキーが貼ってあるタイプでした。怪しさいっぱいですね! また、「slmgr.vbs -dlv」すると、こんな感じになります。

slmgr.vbs -dlv

「Windows(R), Core edition」ってなに!? Windows 8時代は、「無印」という扱いだったらしいけど。もしかして、IGG版もWindows 8からアップデートしたライセンスなのかな!?

お勧めリンク集

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ
SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味 とにかく面白いコトが好き。 神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。 □ Private BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE Profile テキスト
スポンサーリンク