GPD WINの「文字が小さすぎて読めねーよ!ゴラー」問題を解決する

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「GPD WINの文字が小さすぎてー」とお嘆きのあなたに贈るー

分離して独自コンテンツにしましたー

小さいフォント

Twitterを読んでいると、「GPD WINの文字が小さすぎてー」 ってつぶやきを時々見る。

確かに、5.5インチで、1,280×720の解像度では、Windows 10のデフォルトフォント設定だと、文字が小さい。

対策をしましょー やり方は、2つあります。

  • Windows 10 標準のやり方
  • アプリを導入するやり方

Windows 10の標準機能で、文字を大きくする方法

  1. Windows 10のデスクトップで、右クリックをして、「ディスプレイ設定」を選択
  2. 「ディスプレイの詳細設定」を選択
  3. 下の方にある「テキストやその他の項目のサイズ調整」を選択
  4. 中央にある「カスタムの拡大率を設定」を選択

カスタムの拡大率を設定

5) 「100%」になっている部分を「125%」とか「150%」に選んで、「OK」ボタンを選択

100%

6) Windowsをログアウトする。

これで、文字が大きくなります。Windows 7よりも、設定が複雑になった気がするなー

アプリを導入するやり方

Windows 10 DPI Fix

Windows 10 DPI Fix という「Windows 10 の “テキストがぼやける問題” を一発で解決する」アプリを利用します。

インストール方法とかは、こちらを参照のこと

こちらの方が、スマートかも。ただ、無闇に訳のわからないアプリを入れたくない人は、Win10標準のやり方がいいかな!?

Windows 10って、いろいろ「出来ない子」に見えるけどー

まあ、全ての人が満足するOSなんて作れるわけがない。設定方法が面倒なだけで、ググったり、アプリを導入すると解決するんだよね。面倒だけど。

macOSやiOSやAndroidは、そもそも設定をあまり変更させないポリシーだけど、Windowsはそうではない。OSをデフォルト設定で使う人が多いらしいから、そろそろWindowsの考え方は、古いのかもな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)