[更新18] INDIEGOGOに出資した GPD Pocket の話 [量販店発売]

目次

リンク集

レビューを書きました!

[https://h7i.jp/windows/2284]

いやー懲りずにINDIEGOGO経由で出資したよ!

GPD WIN の成功に気をよくした(?) GPD社が、今度はGAME要素を抜きにした純粋な小型端末を出してきたよ!

今回は、GPD WINの教訓を生かして、なるはやで出資してみました! Order ID は、なんと「40番」台! たまたま、Twitterをチェックしたら、「INDIEGOGOの出資募集がはじまったよー」と読んで、脊髄で反応して、高速で処理しちゃいました。我ながら、アホだな〜と。

INDIEGOGO GPD Pocket

GPD Pocket スペック

  • 名前: GPD Pocket
  • OS: Windows 10 Home or Ubuntu 16.04 LTS
  • CPU: Intel Atom x7-Z8750 4コア/4スレッド 1.6GHz
  • GPU: Intel HD Graphics 405
  • RAM: 8GB
  • Internal storage: 128GB / eMMC 5.1
  • Screen: 1920×1200,7 inch, 323.45PPI, IPS technology
  • Protection: Corning Gorilla Glass 3
  • Cooling: Active Cooling
  • Size: 180×106×18.5mm
  • Material: CNC precise all-in-one body made of magnesium and alloy
  • Weight: 0.480kg
  • Battery: 12 hour battery life, Polymer lithium battery
  • Price: Indiegogo price $399, Retail price $599

さて、今回はどうなるのか!?

いま、なんとなく考えている想定を書いてみる。

  1. 6月らしいけど、いろいろあって遅れる!?
  2. INDIEGOGO出資者より、販売店購入者の方が早く手に入れる!?
  3. Windows 10のライセンス問題はどうなる!?
  4. 某社が、「GPD Pocket改」をいつ発表する!?
  5. GPD WIN2が発表されて、「GPD Pocket」いらねくねーになる!?
  6. 天板に貼るAppleシールの手配はどうする!?

変態!?キーボード配列問題について

キーボード

現在、公表されているキーボード配列が「変態」なのではないかーという問題。確かに、なぜ!? と思う部分もあるけど、7インチ程度のボディーでは、どうしても制約は出るだろう。

ここは、人間の適用能力の高さを見せつける良い機会!と思う方が良いかも

ちなみに、GPD WINのペチペチキーボードでも、普通にプログラムを書いている人がいるので、あまり心配しなくてもいいかもね!

文字が小さすぎて見えない!?問題

画面

GPD WINでもよく言われる「文字が小さすぎる」って話。

GPD WINの「文字が小さすぎて読めねーよ!ゴラー」問題を解決する

ここでも書いたけど、Windows 10の標準機能で、拡大表示できるから

しかしまあ、7インチで、1920×1200の世界って実際にどうなんだろうね。

[更新1] 短い実機が動いている動画が出ましたよ

キーボードは触っていないから、まだ動かないのかな!? とにかく、こういう実際に動いている動画の公開は良いね!

[更新2] T1 プロトタイプ動画が出たよ

T1 プロトタイプってなんだ!?という話もあるので、調べてみると

  • T0: 初期プロトタイプ
  • T1: 今回のヤツ
  • T2: 最終プロトタイプ: 4月予定

という事らしい。あれ!? T1が少し遅れたのかな???

それにしても、謎のGPDロゴが気になる。あれ、いれないなー

[更新3] T1 プロトタイプのゲーム動画が出たよ

何故か、いまさらカウンターストライク(Counter-Strike)かよ!

いくら非力な x7-Z8750 + Intel HD Graphics 405 だって、もう少し新しくてヌルヌル動くゲームがあるだろうー

[更新4] GPD Pocketを入れるケースを検討してみた

GPD WINでは、N3DSと”ほぼ同じサイズ”ということで、N3DSのハードケースを流用しているが、GPD Pocketはどうしましょうか。

某サイトに、「GPD Pocketは、N3DS LLと同じぐらい」と書かれていたので、少し調べてみた。

  • GPD Pocket: 縦106mm×横180mm×厚さ18.5mm(折りたたみ時)
  • N3DS LL: 縦93.5mm×横160mm×厚さ21.5mm(折りたたみ時)

全然、GPD Pocketの方がデカいじゃないか!! 😛

なんとなく、PlayStation Vitaはどうなんだろう!?

  • GPD Pocket: 縦106mm×横180mm×厚さ18.5mm(折りたたみ時)
  • PlayStation Vita: 縦85.1mm×横183.6mm×厚さ15.0mm(折りたたみ時)

横は、OKだけど縦が全然足りない。そうかーGPD Pocketって、意外にデカいのね。

鬼デカい Nintendo Switch ならどうだ!

  • GPD Pocket: 縦106mm×横180mm×厚さ18.5mm(折りたたみ時)
  • Nintendo Switch: 縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時)

いけるかもしれない。少し、横は長いけど、この際我慢して。

と、いうわけでハードケースは難しそうなので、これとか良さげかも。(ただし、あくまでも試算なので実際に入るかは判りません)

これもいいな。

[更新5] T2 プロトタイプの情報

T2プロトタイプ(ほぼ製品版)の情報が出てきましたー

T1プロトタイプとT2プロトタイプの間には、ほとんど変更が無いようです。

GPDログをバックケースに移動し、LEDインジケータを追加して電源状態を表示します。

x

「ダサイ、ダサイ」と言われていた白い「GPD」というロゴは、裏側に移動したようです。また、当初無かった電源LEDも追加されたようだ。

表面は陽極酸化処理され、フロントケースとバックケースの多くの詳細が最適化されています。

x

より「ツルツル」になったという事でしょうか。あと、キズ対策かな!?

ポートのマークを追加し、低騒音の冷却ファンを変更しました。

おお! T1プロトタイプを世界各地のレビュアーに送った結果、レビューで指摘されていた「冷却ファンの音」問題に対策が取られたようだ。まあ、GPD WINでもドラクエ10などのゲームを動かすと、MAXファンが回ってうるさいので、そんなに静かな音になるとは思えないけど。

キーボード表面はUVでコーティングされており、多くのディテールに最適化されています。

DELとBackspaceボタンを交換しました。通常のキーボードレイアウトでは、バックスペースボタンは常に数値列にあるためです。交換された位置はタイピングのためにより便利であるはずです。

x

この変更は嬉しい人が多いかも!? まあ、変態キーボードである事実は変わらないけど。

[更新6] 100個限定の革製ケースの抽選

忘れてたけど、しっかり抽選したらしい。

で、DMではなくアカウントを全世界公開するというやっぱり中華クオリティをやらかす。まあ、住所がばれるよりいいかー

あ!しっかりと「外れ」ました。ざんねーん。

[更新7] 6月から出荷が始まるそうですー

新しく、INDIEGOGO出資者にメールが届きました。

Dear Backers

 We will start to ship the GPD Pocket in early or middle of June. And will according to the payment order to arrange shipping (On the basis of the shipping information completely). When start shipping, we will update the corresponding shipping information in the Update section. So i suggest you all to pay more attention to the Update of our page recently….
We will start to ship the GPD Pocket in early or middle of June

Google翻訳すると

親愛なる支持者
 GPD Pocketは、6月上旬または中旬に出荷を開始します。そして、発送手配に応じて(発送情報に完全に基づいて)配送を手配します。出荷を開始すると、更新セクションで対応する出荷情報が更新されます。だから私は最近、私たちのページの更新にもっと注意を払うことをお勧めします….

ようは、INDIEGOGO の GPD Pocket の「Order Details」を更新するから、確認してね! って事かな!? GPD WINの時は、自前で発送をして追跡番号をExcelで公開するという荒技をしたけど、今回は INDIEGOGO の仕組みを利用するみたい。まあ、同じ失敗はしないよね。ところで、INDIEGOGOって発送代行とかするのかな!? そういう事を請け負う世界的な発送代行会社があるのかなー

とにかく、7月ぐらいには手に入りそうだ。楽しみだな〜

[更新8] 限定(?)だったはずの革製ケースが販売されるみたいー

x

x

x

x

これ、皮からGPD Pocketの外装に色移りしないのかな〜たぶん、そんなテストは指定なんだろうな。

[更新9] 発送がはじまりましたよー!!

ただ、日本用に「技適マーク」を取得したけど、証明書がマダだから「発送は来週からね」だそう。

Google翻訳レベルだけど、日本の窓口に一括で納品して、そこから個別発送っぽい。これだと、個人輸入にならないから、関税は回避されるのかな!?

とにかく、あと少しで GPD Pocket が手に入りそうです。

[更新10] 日本向けに発送は終わったようだよー!

自分のトラッキング番号で確認すると、「Expected to customs clearance」となっていました。通関まで届いているようだ。これは、今週末にも手に入るのか!? ワクワクが止まりません!

[更新11] 届きましたよ!まだ、帰れませんがー

x

佐川急便さんが、無事にマンションの宅配ボックスにいれてくれたようです。

早く帰りたいけど、夜は勉強会だよ。土曜日に、じっくり弄れるかな!?

[更新12] レビューを書いたよ!

[https://h7i.jp/windows/2284]

書きましたー見てみて下さい。

[更新13] どうも、INDIEGOGOの出荷が止まっているようで…

一部のサイトで、「INDIEGOGOで出資したのに届かない!」という方がいるそうで。

なんでも、不具合が発見されたため、対応をしているとのこと。

自分の所に届いた初期ロットは、問題無いので「アタリ・はずれ」があるのかなー

[更新14] デントさんがAmazonで販売を開始したようで

GPD WINでいろいろなパーツを企画・製造・販売を行っているデントさんが、GPD Pocketの販売を開始しました。

[セット品]GPD Pocket 本体,Three One®オリジナル収納バッグ,Lenovo純正ロープロファイルトラックポイント セット

価格は、特製ケース付きで、64,800円。んーINDIEGOGOで、399ドルだったことを考えると、まだまだプレミア価格な感じかな。いまのGPD WINは、INDIEGOGO価格よりも安いしね。あと、半年も待てば399ドル以下になるとおもうけど、こういうものは 「欲しいときが買い時」 だから、数万円の誤算なんて気にしたらいけないんだろうw

[更新15] いろいろ買って、自分的完璧構成ができたー!

ケース問題

流石に、裸族でカバンにツッコんで持ち運ぶと、いろいろキズが付きそうなのでケースを買いました。

買ったのは、これ 。この後に出てくるUSBメモリを刺した状態でピッタリ!まるで、専用ケースのような出来映え!

【2013年モデル】ELECOM レザーケース タブレットPC 7インチ対応 レッド TB-01LCRD

スクリーンプロテクト問題

あまりタッチスクリーンは使わないけど、「タッチ可能」となると、触る機会もある。だから、保護的な何かがほしいのだが、最初は定番(?)のミヤビックスのヤツを買うが、フィルムは貼るのが難しい。気泡が〜

そこで、iPhoneでも使っているガラスフィルムを〜と探すと、これしかなかった。

【Three One】GPD Pocket専用 強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」AGC旭硝子高品位素材100%・超薄0.2㎜以下・硬度9H・スムースタッチ・超高透過率・防傷・防汚・防指紋・防油・飛散防止・気泡ゼロ・有害光線低減 (光沢タイプ)

実際に貼ってみると、気泡も一切入らないし、ピッタリ過ぎるミヤビックス版より、若干小さくていい感じー

ストレージ少ない(?)問題

GPD WINでは、遅いとは言えMicroSDカードが刺さったが、GPD Pocketではそれがないので、USBメモリを刺す。ただ、内蔵ストレージが128GBあるから、実際はどうだろう。Officeや開発環境を作る人は、USBメモリにVHDを作って、そっちにいれるのかなー

で、USBメモリは GPD WIN の時に、3個ぐらい128GBを買ったので流用。刺しているのは、これ です。

Samsung USBメモリ 128GB USB3.0 超小型タイプ MUF-128BB/EC [並行輸入品]

総評

ほぼこれで完成形かなー。主に、DQ10端末になっているがー

この前、出勤時にこのサーバがおかしくなって、途中の駅で iPhoneのテザリング経由で GPD Pocket のSSH端末から作業をしたけど、キーボードがしっかりしているから、普通に作業が出来て助かった。いいね!

[更新16] 日本代理店の正規価格が8万円と聞いて…

超小型「GPD Pocket」が9,700万円超の資金調達、直販は80,000円で発売

今後は8月1日より、直営Webサイト「PLUS ONE dot SHOP」で発売するほか、法人向け販売も開始する。出荷開始は9月中旬となる予定。なお、「PLUS ONE dot SHOP」での直販価格は80,000円とのことだ。

自分は、IGGで399ドルで買ったので少し例外だけど、中国のサイトで買っても6万円はしないだろう。それが、正規代理店(?)経由だと、8万円って…少しボッタクリでは!?

こういう小型PCの分野では、日本企業が大暴れしていたが、結局市場が縮小して開発が停止した。理由は、スマホが高性能化して、わざわざ小型PC(WindowsPC)を買う必要がなくなったのだが、価格が高かったのも売れなくなった原因だと思う。

本格的に仕事で使うなら、GPD Pocketでは役不足だとおもう。自分も MBP13r を持っているので、「1台だけしか持ち運ばない」なら、GPD Pocketではなく、少々重くても MBP13r を選ぶと思う。

GPD Pocketは、小型PCというファクターだけでなく「安い」という部分も評価されている所だと思っている。ハッキリ言って、8万円も出すならもう少しだして Surface Laptop を買うかな。Surface Pro 4でも良いけど。

『安い』「小型」「変態だけどまともなキーボード」「そこそこ解像度が高いディスプレイ」「8GBメモリ」「128GB-SSD」

たぶん、この辺のキーワードから、一部で盛り上がっている GPD Pocket で、『安い』を取ったら…売れないよ。もう少し、企業努力をしてほしいね〜 (あ!仮に日本メーカー設計/日本製造なら、8万円は格安だとおもうよ)

[更新17] そろそろカスタマイズをはじめてみるとするかー

GPD WINの時は、最新のBIOSを追ったりいろいろしていたけど、GPD Pocketではその熱もなく初期状態で使っていたが、そんな王道な使い方もつまらないので、「カスタマイズはじめました」

主に、GPD Pocket Wikiを参考にいろいろしてみる。

とりあえず、BIOSを変更してみるー

GPD Pocket BIOS

初期出荷版なので、2017/05/26版が入っていました。どうも、Ubuntu対応版として出された2017/06/28版では、ほぼBIOSの項目がいじれなかった部分が変更可能らしい。ツッコんでみようー

Ubuntu升级工具.zip_免费高速下载|百度网盘-分享无限制

管理者モードで、batファイルを起動し「PASS」と出たのを確認して、再起動すれば良いんだけど、なんか起動できずに焦る。マニュアルを読むと、再起動時に1分待たされるようだ。ビビるなよ!って事らしい。

2017/06/28版を入れると、BIOSの設定可能項目がとても増えた。GPD WINと同じかなー

メモリが「1066MHzになっている」問題は、2017/06/28版BIOSのMemoryスピードの項目を「Auto」にすると、1600MHzになるみたい。だからーって感じだけど。

Pocket Fan Controllerを入れてみる

PocketFanController からダウンロード。

いま、静かな場所ではないので、フルスピードにしても違いはわからない。

[更新18] 大手量販店で発売されまーす!

http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20170911040/

2017年9月11日,リンクスインターナショナルは,ゲーマー向け超小型PCとして話題を呼んだ「GPD WIN」のメーカーであるShenzhen GPD Technology(以下,GPD)と国内代理店契約を締結し,GPD WINと「GPD Pocket」の2製品を2017年9月下旬に国内販売すると発表した。

当初は,Project Whiteが展開するTSUKUMOで先行販売を行うとのこと。税別の販売代理店想定売価は順に4万6800円,5万9800円なので,単純計算した税込価格は順に5万544円,6万4584円となる。

9月下旬から、TSUKUMOで GPD WIN と GPD Pocket を取り扱うそうです! TSUKUMOを展開するProject Whiteに、大手のPCパーツ・パソコン関連製品の代理店「リンクスインターナショナル」経由で販売されます。ある意味、「リンクスインターナショナル」が Shenzhen GPD Technology の製品に関してお墨付きを与える事になり、厳しい製品チェックをクリアーしたんだろう。

これは、GPD WIN/Pocketにとってビッグニュースですよ! 最近は、「お外でドラクエ10」用として、GPD WINを持ち出す事が多いので、新型GPD WINが欲しくなるなー

PROFILE

Makotoミラニスタ / DQ10バカ

SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味
とにかく面白いコトが好き。
神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。

Private BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE
Profile テキスト

9 thoughts on “[更新18] INDIEGOGOに出資した GPD Pocket の話 [量販店発売]

  1. SEIJIさんこんにちは!

    gdp pocketのindiegogoでのIndemandページはもう終了しているのでしょうか。すごく….欲しい….。
    こんな胸踊る品を見逃してしまってかなり落ち込んでしまっています(泣)

    1. hummer さん

      いま(2017/05/09 21:30)に、IGGのページを見たら InDemand モード(?)で買えるようですよ!
      また、GPD WINと同様、Pocketも一般販売はすると思われるので、そのうち買えます。
      もしかしたら、IGG出資者よりも早く手に入るかもね〜 😛

  2. 更新9について>
    ・基本的に、IGGサイトで購入するのではなく、出資である。
    ・その出資に対する(保証は付くけど)「試供品」としての提供である。
    ってことになるんで

    で、GPDのWangさんがIGGサイトで書いてましたけど、
    通関時に価値を(多分上記理由で)$100で通すんで、ってことで、
    送料とインボイスに書く価格の60%が申告額に該当して、それが1万円を超えなければ免税なので、
    上記の総額が16,666円を超えなければ、免税です。まあ、$1が120円を超えなきゃ免税ですね。

    佐川ロジスティックは深圳に事務所があるので、佐川で個人配送手続きを取ると思いますよ。

  3. seijiさん こんにちは。
    届いたんですね!!
    良いんですね〜。
    自分も出資したのですが、何の音沙汰もありません。。。
    カードの決済には残ってるんですが。。。
    どうなっているのか不安な日々です。

    1. メッセージありがとう。
      なんか、HUB付きは、まだ発送していないみたい。
      なぜ、そこで差別!?と思うけどー

      1. Makoto さん
        返信ありがとうございます。
        HP内マイページにも何の表示も無いので、
        他の人のオーダーIDの確認などの情報を見てしまうと、
        どうしても不安になってしまうんですよね。

  4. みなさんこんばんは。
    私もまだ到着してません。 先日、送り先(自宅)の電話番号を住所欄にも記入するようにとの
    メールが来てるのを今頃確認して急いで追加しました。 

    なんか、HUB付きは、まだ発送していないみたい
    遅れてる原因はこの件だとしたら、それはそれで・・・
    もう少し待ちましょうかね。

    1. あーGPD WINの時も、電話番号のやつはありましたね。それは、indegogoがいけてないんでしょう。
      早く届くと良いですね。

コメントを残す