2個目のbeatsです 「Powerbeats3 Wireless」を買った!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

iPhone 7になり、イヤホンジャックが消滅したのでー

安いBluetoothイヤフォンを使っていたが、なんか音がヘボイので、仕方なくiPhone 7+beats Tour V2+Lightning変換で音楽を聴いていた。

だが、やはりワイヤードはコードが邪魔だ。まだ、本格的にiPhone 7のApple Payを利用していないが、仮にSuicaで決済する際とかで、コードが邪魔になりそう。

なぜ、AirPodsではないの!?

そこで、「AirPods」も興味がそそられるが、操作全てがSiri経由の音声指示らしいので、電車の中で「音を大きくして」とか、「消音」とか、そういうのが恥ずかしいので、普通に操作ボタンがある「Powerbeats3 Wireless」にしてみた。

やっと、耳からうどんこと「AirPods」が発売されたようだ

各種reviewを見ると、やはり「Siri」経由での操作は不評っぽいね。ただ、macOSにも「Siri」が搭載された事を考えると、Apple的には音声操作をプッシュしたいようだ。直感的だからかなー

そのうち、スマートフォンで電話が普通になったように、外でも「再生」とか発言するのが普通になるかもねー

ヘッドフォンは!?

ヘッドフォンは、過去にも使っていたが、冬は良いけど、夏ややっぱり蒸れるので却下だったりする。

「Powerbeats3 Wireless」の感想

beats Tour V2に比べて、ドンシャリ感が下がった気がする。beats Tour V2のドンシャリ感は、嫌いでは無いので、少し音がスカスカな気もする。ただ、一般的な音という意味では、「Powerbeats3 Wireless」の方が受け容れられそう。

安物Bluetoothイヤフォンにはない 圧縮コーデック「AAC対応」 ですが、気持ち音がよく聞こえる感じかなー

デザイン

カッコいいと思う。

かけ心地

メガネを掛けた状態でも、共存できる。負担も感じられない。重さも感じられない。これで、外れる事って引っかける以外ではありえないかも。

激しいスポーツをしているときでも、安心感は高そう。

電池

まだ、2日しか使っていないけど、10時間は余裕で持つ。通勤往復2時間として、1週間は無充電でいけるかもね。

「AirPods」と同じ新設計の Apple W1チップ の性能は高そうだ。

iPhone(iOS10)/macOSとの親和性

過去にBluetoothデバイスを使うときに感じるペアリングの面倒くささは、ほぼ解消されている。同一メーカーが展開しているだけの事はある。MSでは、こういうものは作れないかな!?

総評

安いBluetoothイヤフォン(中華製)が、3000円でお釣りが来る事を考えると、Apple Store経由で2万円オーバーな「Powerbeats3 Wireless」は、正直購入に躊躇するかもね。安いBluetoothイヤフォンとの差別化としては、以下の点かなー

  • 長時間のバッテリー駆動「Apple W1チップ」: 約2倍
  • 圧縮コーデック「AAC対応」で高音質化: 違いがわかる大人用!?
  • スポーツジム等でワークアウトをするなら
  • デザインの良さ(bデザイン/色使い)
  • beatsブランドという所有欲

皆さん、如何ですか!?

[追記1] 前に使っていた安いBluetoothイヤフォン(中華製)の紹介

を使っていました。Amazonで、3500円みたい。

  • かけ心地は、Powerbeats3 Wirelessよりもソフトです。
  • 音が切れる事はありませんでした。
  • バッテリーが貧弱なので、2日に一回は充電が必須です。
  • 音は悪くないかなー (俺は、AAC圧縮コーデックの効果は実感できない!?)
  • 3ヶ月使用したけど、故障はしませんでした。

このページに来ている人は、Powerbeats3 Wirelessに興味があるから検索してここに来たと思うので、こんな安物は必要ないと思うけどーまあ、参考までに:-)

[追記2] 1ヶ月ぐらい使ってみてー

安いBluetoothイヤフォンを使っていた時には、日々「充電、充電」と心配していたが、「Powerbeats3 Wireless」はかなり電池が持つので気分的に楽。

また、iOSでは電池残量が表示できるので、気になったら確認できるのはいいね。(他のBluetoothイヤフォンでも確認できるらしいけど)

音に関しては、ドンシャリ感が少なくなって、より普通の音になった感じがする。AACコーデック効果もあるような気がする。

耳からうどん「AirPods」では、紛失が怖いけど、「Powerbeats3 Wireless」だと、そこまで神経質にならないのは良い点だね。数回、落としたけど、普通に見つかるからw

気になった点として、電源ON/OFFボタンと、操作ボタンが別なので、最初は戸惑った。電源ON/OFFボタンより少し大きな操作ボタンを長押ししたら、電源がオンになる方法で良いと思うのだがーAppleの設計思想だから仕方が無いか。

Appleの製品は、購入後満足度が高いのは、本当に素晴らしいよね!(あ!俺がApple信者だからかもー)

PROFILE

SEIJIミラニスタ / DQ10バカ
SEというなの何でも屋 / 意味も無くドメイン取得が趣味
とにかく面白いコトが好き。
神奈川在住。奥様と猫2匹と穏やかな日々を過ごす。
My BLOG: NO AC.Milan, NO LIFE

気に入ったら!

フォローする!

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。