いまの??ACミラン⚽️の問題点は

いまの??ACミラン⚽️の問題点は

スポンサーリンク

アーセナルにヨーロッパの真のレベルを見せつけられ、キエーヴォに勝ったが、ユベントスに力負け。
その後、インテルに0-0ドロー。サッスオーロは何とか追いつく1-1。ナポリも0-0ドローと得点不足が深刻である。

ただ、守備に関してはボヌッチが1試合出場停止、ロマニョーリが怪我で離脱中の緊急事態で、サパタ・ムサッキオの元ビジャレアルCBコンビが機能し、強敵ナポリを0に押さえられたのは、CBやGKだけではないチーム全体の守備意識の高さが要因だと思う。

La Gazzetta dello Sportの記事を @natoさんが翻訳していただいたので、引用します。

得点力に課題があるものの、守備はかなり強固になった現ミラン。ナポリ戦もガットゥーゾが戦術をしっかり用意したのが分かる場面がいくつか見られた。例えば相手陣内でボールを持たれるている際に、ミランは各ラインが均等に保たれていて裏抜けされないなど役割分担がハッキリしていた。

x

そして自陣でカジェホンなどにボールを持たれた際は、リカルド・ロドリゲスが中に入りチャルハノールがサイドをケア。5バックのような形にしてナポリの攻撃を封じた。最後にジージョの超ビッグセーブがあったが、それ以外はそこまで危ない場面が無かったのも守備が上手くいったからだ。

x

ガットゥーゾが就任して間もない頃、ヴェローナに3-0で完敗した試合があった。まだガットゥーゾ自身の戦術が浸透せず、両SBが駆け上がり、CB2人を残すモンテッラ式の守り方だった。そしてこの試合を最後にガットゥーゾは二度とこのやり方を試合でやっていない。

x

ミランはインテル、ナポリを無失点に抑えたが得点が奪えずドロー。サッスオーロに先制され追いつくのがやっとで勝利から1ヶ月遠ざかっている。大逆転でCL、またはELを死守するには得点力を上げなければいけない。無失点に抑えれば負けることはないが、得点を決めないと勝つことも出来ない

判りやすい!?

そして、いまのACミランの問題点は 得点不足 であることは明白だな。


スポンサーリンク

ACミランカテゴリの最新記事